同業さんから見た茨城買取ドットコム。

 

というわけでご無沙汰しております。店長ホリマコです。

只今19時13分、倉庫もだいぶ涼しくなりまして現在34℃です。

 

というわけで八王子で古本屋さんをなさっている古本勉強会仲間の「エイジロメン」の代表の園田さんが遠路はるばる遊びに来てくれました。

先日の当ブログの「ヤフオク出品代行」をうけて原付の出品代行をさせていただくという流れでのご来店。

園田さんの個人ブログに記事として書いていただきました。

高次脳機能障害と診断されたけど古本屋開業して元気にやってます

 

茨城県の田舎と八王子、やっぱり環境が全然違いますので園さん驚く驚くw

 

「でかかった

おそらく、八王子に、あの倉庫サイズのネット通販業務をしているところはないでしょう。

小さな古本屋なら4~5件は入ってしまう・・・いや空間だけなら10件はいける」

 

はい、正直ネットで本を扱っている業者としてはそこそこでかいとは思います。

家賃も安いです。茨城なんで。

ですので管理費が安く済んでいるのでその分を買取価格に反映させることができています。

都内のネット買取屋さんで「都内最大級の倉庫で!」みたいなこと言ってるとこありましたけど家賃だけでも半端ない金額でしょうね。

それを支えてるのはもちろんお客様からの買取です。

ましてや店舗販売をしててバイトもたくさん雇ってみたいなとこだったら人件費もすごい。

どの商売もそうですけど一番かかるのは人件費ですしね。

当方は僕と嫁とスタッフのセキ君の3人で基本回しています。

ネット専門ですので店舗維持費はありませんのでそれも買取価格に還元できています。

 

「そして正式に業務提携というわけではないが ほぼ技術提携している状況なので、もろもろ技術の交換をしてもらう。

はりはりやさんのアマゾン検索システムの凄さには ただただ声が出る。 うちが1個ずつ手作業でこなしている作業が 100個だろうがほぼ数分でこなせてしまうわけで」

 

あ、はりはりやってのは当店の屋号です。はりはりやの買取部門が茨城買取ドットコムってことですw

はっきり言ってこれは自慢です!

当店は高額買取リストというものは提示しておりません。

なぜなら相場は日々変わるから。

客寄せの高額買取リストをちらつかせて実際買い取りだしてみたら

「リストから外れました」

は常套手段ですからね。

しかもそのリストは自分とこでなんか決めてない。リスト屋さん丸投げ、または本部から送られてくるものです。

当店の検索システム、がーっと打ち込むとばばばっ!と現在の相場が出ます。

開発者はセキ君です。元SEです。

ただし、この相場から一律いくらでという査定の仕方はしていません。

必ず人の目を入れています。

ネット買取でISBNを入れると瞬時に買取価格を出すサイトってありますよね。

あれ人の目入ってないすからね。漫画全部5円すからね。

簡略化できるところはするけど必ず人が査定します。

だから買取価格には自信を持っています。はい。

 

「バーコードどころか、まともに商品名も分からない物が結構存在します。 こういったものは、なるべく可能な限りの文字情報を集めて検索するのですが 茨城買取ドットコムさんはなんと、商品を未開封のまま文字情報すらない バスタオルのようなもの? の商品の価値を30分ほどかけて調べ上げました。 これには驚きました(苦笑)」

 

やっぱりここなんです。

分からないものはちゃんと調べる。全部調べる。

相場サイト、Google画像検索、その他もろもろのネットの海を少ない情報量からでも見つけ出します。

これは正直経験です。積み重ねです。

めんどくさいです。長時間かけて調べて大したものじゃなかったなんてこともよくあります。

同人誌やコミケグッズを専門店や大手以外の買取サイトが扱わない理由はこれなんですよね。

 

「Amazonで扱っているものならなんでも買います!」

「ISBNのついていないものは買取できません」

これって裏を返せば

「誰でも簡単に調べられるものしか買取しません」

って言ってるのと同じ事ですからね。

そりゃぁ効率いいでしょうよ。でもそれじゃ意味ないだろ。

あんたら何のために存在してるんだい?

当店は出来る限りのものを買い取り対象にしています。

 

何度も書いてますけど「ナチスドイツの勲章を大量」に買取査定する古本屋はないと思います。

買取ジャンルは広いです。

 

「お部屋の片づけしたいときになんでもまとめて一気に処分できる」が当店の存在意義って思ってます。

 

書いてるうちにだんだんエキサイトしてきて深夜に書くラブレターみたいな(朝読むとマジ赤面)状態になってるかもしれないすけどそんな気持ちです。

 

査定額に納得いただけない場合は送料無料でご返送いたしますので是非茨城買取ドットコムを試してみてくださいね。

 

あ、あと八王子で本を売るならエイジロメンエイジロメンですよー!

園田さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城買取ドットコムは、
古本を中心にゲームやホビーも扱う買取サービスです。

売りたいアイテムをまとめたら宅配業者に渡すだけ。
丁寧に査定の上、買い取りさせていただきます。
まずはお気軽にお試しください。

まずはお電話で!通話料無料

0120-949-052


最新の投稿

  • 棚をバラすのも古本屋さんの仕事です。

    棚をバラすのも古本屋さんの仕事です。

    というわけで本を捨てるのも古本屋さんのお仕事と先日お伝えしましたが 今日は本を入れる棚のお話。 閉店だったり、大量蔵書処分などで本棚、書架などが出てきたりします。 同じ形でまとまった数だと倉庫に置く都合もいいので倉庫新調 […]

  • 「本を捨てる」も古本屋さんのお仕事です。

    「本を捨てる」も古本屋さんのお仕事です。

    金曜日は比較的急ぎの仕事もなくって大体在庫整理に当てるときが多いです。 で、本を仕入れて出品しても当たり前ですが全部売れるわけじゃないです。 1年で出したものの60%くらいが売れる位の感覚です。回転率とは。 そんなわけで […]

  • 地味に仕分け。

    地味に仕分け。

    というわけで昨日一昨日と怒涛の蔵書整理でしたが今日は地味に仕分けしてました。 画像がないので昨日食べたラーメンの画像を上げときます。 お伺い先でも一応本の種類やジャンルで分けてはいますが目的は早く片付けることなんでとにか […]